matplotlib を日本語化

yumなどのパッケージソフトなどでインストールすることはできない条件

試していないですが、もしこれがいけるなら下記の条件でいけるかもしれないです。

yum install ipa-gothic-fonts ipa-mincho-fonts ipa-pgothic-fonts ipa-pmincho-fonts

引用:matplotlib on CentOS 7で日本語フォントを使う

matplotlib on CentOS 7で日本語フォントを使う

fontをダウンロードする

Takaoフォントは、IPAフォントをベースにしてUbuntu Japanese Teamが開発・保守を行っているものです。

今回は、以下よりTakaoフォントをダウンロード
https://github.com/byrongibson/fonts/blob/master/backup/truetype.original/takao-gothic/TakaoPGothic.ttf

config/matplotlib/matplotlibrc のコピー

matplotlibrc もとのパスを確認してコピー

python
import matplotlib as mpl
mpl.matplotlib_fname()

下記のようなパスが出力されます。パスは変わると思うで各自で置き換えて考えてください

/usr/local/pyenv/versions/anaconda3-2.4.1/lib/python3.5/site-
packages/matplotlib/mpl-data/matplotlibrc

上記のパスよりホーム配下の config/matplotlibにコピー

cp usr/local/pyenv/versions/anaconda3-2.4.1/lib/python3.5/site-
packages/matplotlib/mpl-data/matplotlibrc $HOME/.config/matplotlib/

config/matplotlib/matplotlibrc に追記

font.family : TakaoPGothic

font の cache を削除

rm $HOME/.cache/matplotlib/fontList.py3k.cache

各スクリプトで指定

一例

from matplotlib import font_manager as fm

FONT_PATH = '/data/'
font_files = fm.findSystemFonts(fontpaths=FONT_PATH) # pathにあるttfファイルを見つける
font_list = fm.createFontList(font_files) # フォントリストを作成
fm.fontManager.ttflist.extend(font_list) # matplotlibのフォントリストに追加
# print(font_list)

参考サイト

  • 【matplotlib】日本語の設定
    http://kaisk.hatenadiary.com/entry/2015/02/15/215831

  • matplotlibで日本語 *OSの通常のフォントのインストール方法でインストール
    https://qiita.com/yniji/items/3fac25c2ffa316990d0c

おすすめ書籍

Juptyer Notebook を知るのに大いに参考になります。
たしか日本語化もこちらで取り上げていたので参考までにどうぞ。
notebook 上で bash などの shell を走らせたりできます。この書籍で初めて知りました。
奥深いですね。

Markdownのエディターとして使っている方もいるみたいです。私も試しに使用したところいい感じでした。